国際ソロプチミスト西尾とは?

 国際ソロプチミスト西尾(SI西尾)は、2005年2月に国際ソロプチミスト岡崎のスポンサーにより認証され、現在会員数29名です。
 国際ソロプチミストは1921年アメリカで結成、本部をイギリスのケンブリッジに置き、現在124カ国3,165クラブで84,540人(2011年国際事務局発表)の会員が様々な奉仕活動をしています。SI西尾はアメリカ連盟に属しています。
 国際ソロプチミストは女性の世界的組織で、人権と女性の地位向上を図る奉仕活動をしています。そして、理解促進、提唱、活動を通して女性のグローバルボイスになるよう努力してます。また、独自の活動の他に、ECOSOC(国連の経済社会理事会)の総合諮問資格を持つNGOとして、UNICEF、UNHCR、UNIFEM、UNESCO、WHO等国連専門機関の活動も支援し、時には連携して活動します。国際理解、親善、平和を促進するために政府機関やその他の機関に協力してソロプチミズムの目的を全世界に普及する事を目的としている組織です。ソロプチミストの原点は奉仕であり、世界各地のクラブ、リジョン連盟は奉仕プログラム分野に関する多種多様な奉仕活動を展開しています。経済的社会的開発、
教育、環境、保健、人権、女性の地位、国際親善と理解などです。
 国際ソロプチミストアメリカ連盟の活動テーマは、2004年度より「女性のために変化をもたらすルネッサンス・キャンペーン」と名づけられて、女性と女児に恩恵をもたらすさまざまな活動をしています。
 また、日本中央リジョンの活動テーマは「地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる」です。
 そのテーマを基に、SI西尾の活動テーマは、「女性と子供たちに希望と夢を」として地域の子どもたちのために事業を展開し奉仕活動をしています。毎年春に行なうチャリティー事業もその一つです。この事業で得た収益金は、西尾市の子育て支援や西尾市教育委員会のサタデープラン・特別児童支援施設へ寄贈します。また、寺子屋支援も毎年行なっています。その他CO2削減の為のさまざまな環境活動にも取り組んでいます。
 今後も、社会に目を向け地域から国内・国外へと多方面に渡る活動や奉仕を心がけていきたいと思っております。

皆さん このすてきなクラブへご入会下さい。いつでも歓迎致します。